おんつじの資産育成記~投資信託と米国株で楽にお金を育てる

インデックス投資と米国株の記録。流れに身を任せてお金を増やす。

世界の株価の動きを週足チャートで知ろう。今買うならS&P500?新興国?

『昨日もS&P500が上がっている。やっぱり米国が最強!』 『いやいや。これからは新興国でしょ。アメリカの利上げも停止したし。これに米中貿易摩擦が緩和されれば。。。もう万年含み損投資家なんて言わせない!』 目まぐるしく動きまくる世界の株式指数。 イ…

ゾエティス(ZTS) 2018年Q4 決算 ペット用医薬品の伸びが止まらない

世界最大の動物用医薬品メーカ ゾエティス(ZTS)。 2018年Q4の決算は市場予測を超える好決算でした。 ペット用医薬品が好調。血液検査機器メーカAbaxis(アバキス)の買収効果もあり、売上、EPSは市場予想を超えました。 安心・安定の決算で、株価も上がってい…

日本株アクティブファンド コモンズ30と厳選投資の1月の成績

コモンズ投信が販売する「コモンズ30」。 スパークス・アセット・マネジメントが販売する「厳選投資」。 どちらも日本株のみに投資するアクティブファンドです。 この2つのファンドに共通することは、少数の銘柄に集中投資すること。 「コモンズ30」はその名…

S&P500,ダウ,VTI 米国株インデックスファンドの最新情報を比較

(209.2.11 ポートフォリオ、パフォーマンス更新) アメリカの株価は時折訪れる急落を乗り越え、右肩上がりの上昇を続けてきました。 その力強いパフォーマンスの恩恵を簡単に受けられる投資方法があります。 それは米国の株式のみに投資するインデックスファ…

先進国株式 おすすめインデックスファンドを最新データで比較

(2019.02.10 ポートフォリオ、パフォーマンスを更新) 世界中の株式に少額から投資できるインデックスファンド。 大きなリスクを取らずに投資を始めたい人にとって、最適な方法の一つです。 中でも先進国の株式へ投資するインデックスファンドは、アメリカを…

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)や楽天VTのデメリット

三菱UFJ国際投信が販売する『eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)』 これ一本で日本を含む世界中に分散投資ができるインデックスファンドです。 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」でも第3位を取るなど、人気を博していますね。 同タイ…

新興国株式に投資するインデックスファンドのコストや成績を比較

(2019.2.9ポートフォリオ、パフォーマンスを更新) 未来の成長が期待される新興国。 「でも、どこに投資したら良いか分からないな」 「リスク高そうだし、あまりお金をかけたくないな」 そんな時は新興国を投資対象とするインデックス型の投資信託を積み立て…

ディズニー(DIS) 決算 2019年Q1 ストリーミングの投資コストが増加

初老の紳士「ディズ(DIS)様!ディズお嬢様~!」 ディズ(DIS)「あら、ウオルト。どうしたの?そんな血相変えて」 ウオルト「こ、この支出は何ですか!?一体何に使われたのですか!」 ディズ「ああ。これ?ストリーミング事業への投資に使ったのよ。前も投…

マコーミック(MKC) IBMと共同研究 AIを使ってフレーバーを開発し始める

一人の青年が作業に没頭している。 彼の名前はマーコック(MKC)。仕事は香辛料の開発・販売だ。彼の作る香辛料はすこぶる評判がいい。 今日も仕事にいそしむ彼を一人の客が訪れる。 ?? 「やあ、マーコック。元気かい?」 マーコック「アイビーじゃないか?…

マイクロソフト 2019年Q2決算 Azureの成長に陰りで株価下落?

M君は優秀な生徒です。テストでは好成績を連発。これまで多くの人の羨望を集めて来ました。 そんな彼にも悩みがあります。 好成績が当たり前になりすぎて、そこそこ良いスコアでは周りが納得してくれないのです。 「なんでだ?こう見えてめちゃくちゃ頑張っ…

ユニリーバの2018年Q4決算 欧米での売り上げが伸び悩む。

Dove,Lux等のブランドで知られる一般消費財メーカ ユニリーバ。 2018年Q4と通年の決算は売上が市場予測を下回る結果でした。 欧米での売り上げの伸び悩みや新興国のインフレに悩まされる1年でした。 でも、株価はそんなに落ちていない。ユニリーバホルダーの…

VTとVTI ポートフォリオとパフォーマンスを最新データで比較

(2019.2.4 パフォーマンス、ポートフォリオ、株価チャートを更新) インデックス投資において、世界全体への分散投資とアメリカのみへの投資はどちらがパフォーマンスが良いのでしょうか? その答えを追いかけるために、アメリカのバンガード社が販売する全米…

Visa 2019年Q1決算 Payments Volumeが予測に届かず株価が下落

Visa(V)が2019年1Qの決算を発表しました。好決算に見えましたが、決算発表後の株価は下落しました。 Payments Volume(Visaの決済システムでの取扱い金額)が市場の予想を下回ったことが原因のようです。 Visaの2019年Q1決算は売上、EPSが市場予想を上回るも…

eMAXIS Slim米国株式より楽天・全米株式(楽天VTI)を押したい理由

アメリカの株式に投資する 「楽天・全米株式インデックスファンド(楽天VTI)」と「eMAXIS Slim米国株式」。 どちらが優れているファンドなのか、良く比較されがちです。 楽天VTIの実質コストが約0.3%と期待より高かったこともあり、 「楽天VTIよりeMAXIS Sli…

マクドナルド 2018年Q4決算 海外の既存店売上が好調で市場予想超え

マクドナルド(MCD)の2018年 Q4の決算が発表されました。 海外の既存店の売り上げが好調。EPSも市場予想を超えてきました。 株価も上がっています。よかったよかった。 マクドナルド(MCD)の2018年Q4決算 海外の既存店売上が好調 ■マクドナルド 2018Q4決算 マ…