おんつじの資産育成記~投資信託と米国株で楽にお金を育てる

インデックス投資と米国株の記録。流れに身を任せてお金を増やす。

カード手数料の上限規制 消費税を絡めずに堂々とやればいい?

あ~、13日、14日と私の丸井株が急落している。

先週の決算は良かったんです。12日はかなり上げたんですよ~。どうしてだ!

 

f:id:ontsuji96:20181114225017p:plain

最近のエポスカードです。試される利用者?

余計なお世話?クレジットカード手数料の上限規制

理由はこのニュースです。

経済産業省はクレジットカード会社に対して小売店から受け取る手数料率の上限を3.25%にするように要請しました。

従わない会社は消費税増税時のポイント還元の対象から外すことを検討するようです。

 

このニュースを受け、エポスカードで利益を上げている丸井の売上減少が懸念されて株価が下がりました。同じようにカード会社のクレディセゾンも大きく下げています。

 

同じようなニュースは先月も報道されて、やっぱり株価が下がりました。

今回は経済産業省が実際に交渉を始めたということで、実現が現実味を帯びてきたのが嫌気されたのでしょうか。

 

丸井の株を持っている自分からすると、

「またこの話ですか~」「余計なお世話なんだよ~」

 と言う感じですね。

 

カード手数料の上限規制でキャッシュレス化を促す

狙いはキャッシュレス決済導入の促進です。

日本は外国と比べて現金支払いが圧倒的多数で、キャッシュレス化が遅れています。

キャッシュレス化が進めば現金を扱うコストの低下や精算の精度が上がる等、色々なメリットがあるので、日本政府はキャッシュレス決済の促進に力を入れています。

 

「政府が民間のカード会社の手数料に口出しするなんてけしからん!」

という意見も多いと思います。

 

ただ、クレジットカードの利用が増えない理由の一つとして、クレジットカード決済ができないお店がまだ多いということがあります。

そして、店側がカード決済を導入しないのは、カード会社に払う手数料の高さが理由にあるようです。この手数料はカード会社が決めれます。

 

キャッシュレス決済が進まない社会構造に対して、カードの手数料に上限を設けて利用を促進させる。

メリットを受ける人が多いのであれば、そこまで悪くない試みだと思います。規制の乱発はよろしくないですけどね。

 

同じようなカード手数料の上限規制は中国やインド等の新興国だけでなく、オーストラリアやヨーロッパでも過去に行われ、キャッシュレス化を拡大しています。

フランスは現金支払い金額にまで上限規制があるようです。

当然、日本政府も海外の事例を念頭にこの策を出してきたのでしょう。

 

消費税と絡めるから分かりづらい

キャッシュレス化の促進が目的なら話は分かりやすいと思うんですよね。

でも、これを消費税増税の問題と絡めてしまうとややこしくなります。

 

政府は消費税増税後の一定期間、カード決済で買い物した人に2%分のポイントを還元することを検討しています。消費税増税後の消費の落ち込みを防ぐためです。

 

f:id:ontsuji96:20181114234203p:plain

こんな感じで、カード決済するとカード会社を通じて2%分のポイントが与えられます。国はカード会社にポイント分の補助を行います。

 

経済産業省はカード会社に対して

「手数料を下げないと、この制度に入れてあげないよ」

と言っているようです。何の脅しですか、それ?

 

これで「カード手数料の上限規制」の目的に「キャッシュレス化の促進」と「消費税増税後の消費落ち込みの防止」の2つが入ることになりました

 

「カード手数料の上限規制」と「消費落ち込みの防止」って結び付きますかね。

現金支払いの人はポイントをもらえないので、クレジットカードで買い物をする?

支払い手段が変わるだけで消費は増えないのでは?

ポイント目当てで消費が増えることを期待している?

う~ん。よく分からないです。

 

それにポイント還元は期間限定ですが、カード手数料の上限規制も期間限定なのでしょうか。それだと店側はカード決済対応に踏み込みづらいから上限規制の意味ないですよね。あれ、上限規制は期間無しなのか?

やっぱり、よく分からないです。

私の調べが不足しているだけかもしれないですけど。

 

消費税とは別の問題として要請すればいいと思う

複数の目的を絡めて作業を進めていくうちに

「あれ?これって何のためにやっているんだっけ?」

と思うことってないですか?

私は仕事でよくあります。この報道も同じに見えてしまう。。。

 

目的はシンプルになるに越したことはないです。

 

「日本はキャッシュレス化が進まない」

「カード手数料が高いから店側がカード決済を導入してくれない」

「導入が進めばカードの利用が増えて、カード会社にもメリットになる」

「だから手数料下げてくれ」

 

てな感じで、消費税とかポイントとか余計な話題を出さず、

『キャッシュレス化社会を実現させるために手数料上限を規制する』

と伝えた方が理解を得られる気がします。

 

まあ、報道は消費税に絡めて伝えているけど、実際はキャッシュレス化促進を軸に交渉しているのかもしれません。

  

願いは丸井の株価下げ止まり

色々書きましたが、現金をあまり使わない私はキャッシュレス化の促進とかそんなに関心があるわけではないです。

今の願いは一つ!

とりあえず丸井の株価に下げ止まって頂きたい。

 

■丸井のチャート

f:id:ontsuji96:20181115001500p:plain

 

2,430円でINして先週の超?好決算で跳ね上がったんです。

月曜までは株価見てほくそ笑んでました。せめて今週くらいは好決算の余韻にひたりたかった~。

業績は良い会社ですから、踏ん張ってくれることを期待します。

 

エポスカードで利益を出し続ける丸井。先週の決算は予想を上回る好結果でした。

www.ontsuji.net

 

丸井は優待も便利です。

www.ontsuji.net

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければクリックお願いします。ランキングサイトで色々な投資情報が見れます。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

 

 

プロフィール
id:ontsuji96 id:ontsuji96 はてなブログPro

IT企業で働きながら、趣味の投資活動を記録していくブログです。

注目記事
投資関連ランキングサイト

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサードリンク
株式取引の勉強本

チャートの見方がわかる本

アメリカのトレーダ集団 タートルズのスイングトレード手法。投資手法を学べるというより、読み物として普通に面白い。

投資の息抜きに

投資も等価交換?

読書はKindleで

Bird Bear Hare and Fish