おんつじの資産育成記~投資信託と米国株で楽にお金を育てる

インデックス投資と米国株の記録。流れに身を任せてお金を増やす。

【米国株】アメリカ 2019年1月~2月の決算発表スケジュール

アメリカでは2019年1月14日から四半期の決算発表が続きます。

昨年末から続く株式市場の低迷が2019年も続くのか、1月からの決算発表が鍵を握るかもしれません。

米国の個別株を持っている人はもちろん、インデックス投資しかしていない人も注目しておいて損はないでしょう。

この決算の結果がS&P500の上昇・下降につながり、それがインデックスファンドの価格に跳ね返りますしね。

 

1月、2月の主な企業の決算スケジュールを纏めてみました。

主要企業の決算発表スケジュール

主にSBI証券のWebページで調べたものです。これから日付が変わるところもあると思います。

「保有」に〇が付いているものは、私が今保有している銘柄です。

2019年1月発表

日付 企業 ティッカー 保有
1月14日 シティグループ C -
1月15日 JPモルガン JPM -
ユナイテッドヘルス UNH -
ウェルズファーゴ WFC -
1月16日 バンクオブアメリカ BAC -
ゴールドマンサックス GS -
ブラックロック BLK -
1月17日 モルガンスタンレー MS -
ネットフリックス NFLX -
アメリカンエキスプレス AXP -
1月22日 ジョンソン&ジョンソン JNJ
P&G PG -
トラベラーズ TRV -
IBM IBM -
1月24日 マコーミック MKC
インテル INTC -
スターバックス SUBX -
1月25日 コルゲート パルモリーブ CL -
1月28日 キャタピラー CAT -
ロッキード マーチン LMT -
1月29日 スリーエム MMM -
ベライゾン VZ -
アップル AAPL -
ファイザー PFE -
アムジェン AMGN -
1月30日 マクドナルド MCD
ボーイング BA -
Facebook FB -
マイクロソフト MSFT
AT&T T -
Visa V
1月31日 ゼネラルエレクトリック GE -
マスターカード MA -
アルトリア MO -
Amazon AMZN -
Google GOOG -
ユニリーバ UL


2019年2月発表

日付 企業 ティッカー 保有
2月1日 メルク MRK -
エクソンモービル XOM -
シェブロン CVX -
2月4日 Google GOOG -
2月5日 ディズニー DIS
2月6日 クアルコム QCOM -
テスラ TSLA -
2月7日 フィリップモリス PM -
エヌビディア NVDA -
2月8日 コカコーラ KO -
2月13日 シスコシステムズ CSCO -
2月14日 ゾエティス ZTS
2月15日 ペプシコ PEP
クラフトハインツ KHC -
2月19日 ウォルマート WMT -
2月20日 CVSヘルス CVS -
サザン SO -
American Water Works AWK
2月26日 ホームデポ HD -
2月27日 セールスフォース CRM -
スクエア SQ -

 

個人的な注目決算

1月最終週のAmazon,Facebook,Microsoft,Visa、2月4日のGoogleといったハイテク企業の決算発表に最大の注目が集まりそうです。

前回の決算でAmazon,Facebook,Googleは期待外れに終わり、株価が急落しました。今回は好決算で株価復活に結び付けることができるでしょうか。

 Microsoft、Visaは前回は好決算でしたが、仮にこの2社もずっこけるようだと、

「アメリカのハイテク企業の成長に陰りが!?」

という感じで、せっかく反発しかけている株式市場がまた冷え込みそうですね。

 

アメリカ企業ではないですが、ユニリーバも1月31日が決算発表です。AmazonやVisaの裏番組的な感じですが、保有銘柄なので当然チェックします。 

  

他には1月17日のJohnson&Johnson。決算が良ければ先日のベビーパウダー問題での株価低迷に歯止めがかかるかもと期待。

 

個人的に一番注目しているのは、1月22日のマコーミック(MKC)、2月14日のゾエティス(ZTS)です。

マコーミックは私の保有銘柄で最も利益が大きい銘柄。2018年は株価が大きく上がり、昨年末の株価急落でも利益が残っている状態です。

それだけに今回の決算で期待外れに終わると、大きく売られてしまうのではないかと少し心配しています。

2月14日の動物医薬品メーカのゾエティス(ZTS)は期待しているのですが、含み損を抱えている状態です。PERが高い銘柄なので、決算がぱっとしなければさらに売られてしまうかも。

 

あれ?何だかネガティブな感想しか出てこない。。

ですが、それと同時に

「この決算で株価上がるかも」

「今のうちに買っておいた方がいいか?」

という気持ちもあります。

 

決算はぱっと見では良い結果に見えても、少しでもアナリストの期待とずれると大きく売られてしまうことが多いですよね。それを考えると決算日前後に売買するのは避けた方がよいのでしょう。

そういう意味でも自分の保有銘柄の決算発表日は意識しておきたいです。

 

他の記事の紹介です。

VTIやセクター別ETFのパフォーマンスをチェックした記事です。今回の決算がこれらのETFにどのような影響をもたらすでしょうか。

 

 

そろそろ決算チェックで寝不足になりそう?

よければクリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ