おんつじの資産育成記~投資信託と米国株で楽にお金を育てる

インデックス投資と米国株の記録。流れに身を任せてお金を増やす。

年末年始 海外株式市場の休場日

2018年、東京証券取引所は12月28日が大納会。日経平均は7年ぶりに前年を下回って終わりました。

日本の株式市場は年明けの1月3日までお休みです。最近の株価の乱高下に疲れた人も一休みでしょうか。

ですが、世界の株価や為替は年末年始も動き続けます。

年末年始の海外の株式市場

海外の主要な株式市場は1月1日以外は通常に取引を行っているところが殆どです。

■12月31日~1月4日の世界の休場日

f:id:ontsuji96:20181231122717p:plain

欧米はもちろん、同じアジアの中国市場も取引しています。あちらは旧正月で2月の休みが多いですけど。

 

私たちが除夜の鐘を聞いている時も世界の株価は動き続けます。正月の朝にS&P500が暴落してたら軽く笑えますね。

まさか、年始にお餅食べて、お酒飲んで、だらだら寝ている間に資産が急落している可能性が? 何だか震えてきました。。

 

年末年始にネット証券で可能な取引

日本の殆どのネット証券で年末年始も米国株式の取引は可能です。

下の表はSBI証券の年末年始の取引状況です。

f:id:ontsuji96:20181231124334p:plain
楽天証券も殆ど同じです。他のネット証券も同様だと思います。詳細は各証券会社のホームページでチェックしましょう。

 

 去年はインデックスファンドや日本株がメインだったこともあって、あまり意識しなかったのですが、今は米国の個別株も多くなっているから、年末年始もチェックしなければいけないです。

株価見るのは楽しい方なので、退屈しなくていいですけど。願わくば最近の急落に歯止めがかかってほしい。

 

インデックスファンドの基準価格は1月7日まで更新されない

先の表にある通り、投資信託の売買が可能となるのは1月4日からです。

ということは、年明けにインデックスファンドの基準価格が更新される日は1月7日になりますね。

1月7日に12月31日~1月4日の世界の株価の変動がインデックスファンドの価格に反映されます。

その時、私たちが見る結果は暴落?急反発? 

心の準備をする意味でも、年末年始も海外の株価を見ておきたい。

 

他の記事の紹介。

世界中へ投資するのが良いのか、アメリカだけに投資するのが良いのか。VTとVTIのパフォーマンスを月1回更新しています。

アメリカだけでなく新興国、特にインドの株価に注目しています。

 

トランプ大統領を日本に招いて正月三が日はゆっくりお休み(ツイッター禁止)して頂きたい。そんな事を思う今日この頃。 

よければクリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ

プロフィール
id:ontsuji96 id:ontsuji96 はてなブログPro

IT企業で働きながら、趣味の投資活動を記録していくブログです。

注目記事
投資関連ランキングサイト

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサードリンク