おんつじの資産育成記~投資信託と米国株で楽にお金を育てる

流れに身を任せていたら外資系のIT企業で働いていました。そんな私が投資とか趣味について書き連ねる日記です。インデックス投資と米国株がメインです。

MENU

日本株は追加投資が難しいな~マルイ株の売却益で楽天VTIを買う 2018.10.10

先週、日本のマルイ株の売却で約3万円の利益が出ました。そのお金で投資信託をスポット買いしました。

f:id:ontsuji96:20181010230309p:plain

楽天VTIとeMAXIS Slim 先進国を少しだけスポット買い

f:id:ontsuji96:20181010223116p:plain

楽天VTI、eMAXIS Slim先進国、SBI新興国株式です。少ない金額ですが毎月の定期的な積み立て以外に購入額を少し増やせただけでもラッキーです。丁度アメリカの株価下がってきてますしね。

 

マルイの株価が反発したので再購入

私にお小遣いを支給してくれた丸井。株価急落後に反発してきました。

f:id:ontsuji96:20181010223646p:plain

2800円から急降下したのち、75日移動平均線で反発。スイングトレードの教科書通りなチャートですね~。これを確認して10月10日に1単元=100株だけ再購入しました。

f:id:ontsuji96:20181010223937p:plain

今日1日で4,000円プラスになりました。いい感じです。このまま2,800円付近に再浮上してくれれば、また3万円近くの利益が手に入ります。そしたら、その利益を楽天VTIやeMAXISに再投入したいです。

日本株は追加投資が難しい

私は日本の個別株は長期で持たずに利益が出たら売却しています。本当は長期で持って、株価が下がった時に押し目買いをしたいのですが、日本株は基本的には1単元=100株単位でないと買えません。一応、S株やミニ株のように単元未満株を買う仕組みがありますけど、好きな時に買えないので使っていないです。

100株単位だと、例えばマルイの場合は追加投資に25万円かかることになります。私にとっては大金です。そんな頻繁に出せませんし、仮に出したとすると自分の資産の中の日本株の比率が一気に上がってしまいます。私は日本株は5~7%程度に抑えておきたいので、これは困ります。

日本株が米国株のように1株単位で買えるのであれば、このような問題は解消できるんですけどね。この1単元単位での購入ルールって、日本人が気軽に投資できない理由の一つなんじゃないですかね。投資に対する障壁を高くしている気がする。

日本株の利益を投資信託の資金に

その点、インデックス投信は手数料無しで少額投資できるので、追加投資を重ねて長期保有するのに最適です。なので、私は日本株は確実に利確・損切をし、得られた利益を投資信託の購入資金に回すようにしています。その利益が数千円、数万円といった小さな金額でも、毎月の投信積み立て金額の足しになると考えれば満足です。あくまでも資産のメインはインデックスファンドと米国株ですから。

というわけでマルイには再び頑張ってほしいです。マルイはクレジットカードビジネスにシフトする等、事業内容も結構お気に入りです。5期連続増配企業で、配当性向40%を目指すなど、株主重視を打ち出している企業でもあります。

本当はなるべく長期で持ちたいから急落しないでね。

 

クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ