おんつじの資産育成記~投資信託と米国株で楽にお金を育てる

流れに身を任せていたら外資系のIT企業で働いていました。そんな私が投資とか趣味について書き連ねる日記です。インデックス投資と米国株がメインです。

MENU

米国株と投資信託 株安はいつまで続くのか 今週の成績 2018.10.27

今週、アメリカの株価は再び大きく下がりました。特にAmazonとGoogleの決算発表後の失望売りは痛かったですね。今週の投資成績をチェックします。

全体の損益 え?1ヶ月で100万円マイナスですって?

投資信託と個別株の損益の推移です。

f:id:ontsuji96:20181027101535p:plain

こ、これは何かの見間違いでしょうか??

1ヶ月前の9/29と比べて100万円のマイナスです。ちゃんと記録を取っておくと見たくもない現実が私を襲う。

投資信託も個別株も合計では利益を出しているのがせめてもの救い。来週反発してくれないかな~。今は耐え忍ぶ時です。

投資信託(特定口座+つみたてNISA)の損益 ひふみ投信は解約完了

投資信託の状況です。

日付 10/20 10/27 前週比
ニッセイ外国株 ¥1,138,183 ¥1,018,636 -¥119,547
eMAXIS Slim国内(TOPIX) -¥29 -¥1,245 -¥1,216
eMAXIS Slim先進国 ¥682 -¥5,751 -¥6,432
楽天全世界株式 ¥1,805 -¥4,210 -¥6,015
楽天全米株式 ¥27,804 ¥9,559 -¥18,245
SBI新興国株式 -¥26,088 -¥26,549 -¥461
損益計 ¥1,142,356 ¥990,439 -¥151,917

前週から15万円のマイナスです。今週は意外とSBI新興国株式ファンドの下げ幅が小さいですね。

ひふみ投信は解約したのでこの表から消えました。楽天・全世界株式も来週で解約が完了します。

これで保有する投資信託は

・アメリカのみに投資する「楽天・全米株式」

・先進国に投資する「eMAXIS Slim先進国」と「ニッセイ外国株」

・日本に投資する「eMAXIS Slim国内(TOPIX)」

・新興国に投資する「SBI新興国株式」

になりました。以前よりシンプルになった気がします。

ETFの損益 UBSスイスを購入

銘柄 10/20 10/20 前週比
VOO(S&P500) ¥35,157 -¥7,377 -¥42,534
EPI (インド) -¥12,602 -¥16,056 -¥3,454
UBSスイス - -¥750 -¥750
損益計 ¥22,555 -¥24,183 -¥46,738

ETFは約5万円のマイナスです。

今週は楽天・全世界株式を売却した資金でVOOと「UBSスイス」というスイスの企業に投資するETFを少し買いました。「Nestle」「ノバルティス・ファーマ」「ロシュ」といった企業の株が欲しかったので。米国以外の先進国の比率を上げたい時にこっちを買い増すのもいいかなと思っています。ただ知名度が無い商品なので繰上償還が不安。

個別株の損益 ペプシコ(PEP)が頑張るも

個別株の損益です。

銘柄 10/20 10/27 前週比
AMZN ¥72,976 ¥22,241 -¥50,735
AWK ¥19,775 ¥6,273 -¥13,502
DIS ¥10,839 -¥1,509 -¥12,348
JNJ ¥13,615 ¥5,359 -¥8,256
MKC ¥82,203 ¥75,483 -¥6,720
MSFT ¥64,200 ¥55,889 -¥8,311
PEP -¥314 -¥818 -¥504
UL -¥4,240 -¥11,212 -¥6,972
V ¥94,653 ¥80,512 -¥14,141
ZTS ¥20,777 ¥10,292 -¥10,485
損益計 ¥374,484 ¥242,510 -¥131,974

 

全部不調ですね。今週はペプシコ(PEP)が頑張って上昇しましたが、焼け石に水です。Amazon(AMZN)が大きく下がって見えるのは、株価が急落したのに加えて、今週一部を売却したので利益が小さくなったためです。

それにしても昨日のAmazon,Googleの決算を受けての株価急落は要らないイベントでした。せっかっくVisaやMicrosoftが好決算を出して反発したのにな~。

 

個別株のポートフォリオ Amazonが最下位になる

個別株の比率です。

f:id:ontsuji96:20181027110030p:plain

Amazonを一部売却して保有比率を最下位にしました。株価の動きが激しいので、保有比率が高すぎると毎晩スリルを味わえます。でも、そんな生活は嫌。。

Amazonを売った資金でユニリーバ(UL)とディズニー(DIS)を買っています。

次に買うとしたらペプシコやアメリカン・ウオーター・ワークスといったディフェンシブ銘柄ですかね。

Amazonはいっそのこと、もっと下がってほしいとすら思えます。業績は良いけど、市場の期待が高すぎるのが問題なんですよね、たぶん。であれば妥当なラインにまで下がってほしいですね。妥当なラインがどこか知りませんけど、安くなった方が買い増ししやすいですし。保有比率が下がったので、損失出しても大したダメージはないでしょう。保有比率が高い状態ではこんな気持ちにはなれないので、一部売却したのは正解だと信じこむようにしています。

 

来週は追加購入しづらい

アメリカの中間選挙が迫っています。株価が下がっているからといって追加購入しまくると選挙結果によっては大火傷しかねませんね。自分の現金資産を過度に減らさないように常に心がけていきたいです。

また、来週は11月1日にゾエティス(ZTS)とアメリカン・ウオーター・ワークス(AWK)の決算発表があります。

ゾエティスは動物の医薬品を作っている企業、アメリカン・ウオーター・ワークスは水道事業を展開している企業です。マイナーな銘柄かもしれませんが、最近は自分の資産を守ってくれるので注目しています。

 

Amazonは決算発表後に株価が暴落しました。週明けの世界の株式市場もこれを受けて更に下げる可能性があるかもしれないですね。

私の一番のお気に入り Visaは堅調な決算でした。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ 

f:id:ontsuji96:20181006164308p:plain