おんつじの資産育成記~投資信託と米国株で楽にお金を育てる

インデックス投資と米国株の記録。流れに身を任せてお金を増やす。

先進国株式ファンドが年初来マイナスに 今週の投資成績 2018.12.08

米中貿易摩擦の懸念が増すばかりでアメリカの株価は続落中。気づけば「eMAXIS Slim先進国株式」や「ニッセイ外国株式」等の先進国へ投資するインデックスファンドが年初来でマイナスとなってしまいました。

今週の投資信託と個別株の損益をチェックします。

 

ニッセイ外国株式とeMAXIS Slim先進国が年初来マイナス ~投資信託の損益~

最初に投資信託の損益です。

日付 12/1 12/8 前週比
ニッセイ外国株 ¥1,140,901 ¥999,121 -¥141,780
eMAXIS Slim先進国 ¥5,289 -¥7,204 -¥12,493
楽天全米株式 ¥29,493 ¥11,118 -¥18,375
SBI新興国株式 -¥13,774 -¥17,977 -¥4,203
コモンズ30 ¥533 ¥305 -¥228
損益計 ¥1,162,442 ¥985,363 -¥177,079

先週から20万近く下落しました。主力の「ニッセイ外国株式インデックスファンド」、「eMAXIS Slim先進国株式インデックスファンド」は年初来でマイナスとなってしまいました。

 

■iShares MSCI Kokusai ETFのチャート

f:id:ontsuji96:20181208085322p:plain

先進国のインデックスファンドの採用指数であるMSCI Kokusaiと連動する「iShares MSCI Kokusai ETF」の週足チャートです。

既に2月の株価下落時の価格を下回っています。

黄色の線は13週の移動平均線。青色の26週、赤色の52週移動平均線を下に突き抜けるデッドクロス状態。完全な下落トレンドに見えます。

 

アメリカのみに投資する楽天VTIはどうでしょうか。

■VTIのチャート

f:id:ontsuji96:20181208085921p:plain

VTIのチャートです。こっちも年初来ではマイナスですが、2月の下落時の株価までは下がっていないです。こっちも13週移動平均線が26週移動平均線を下回るデッドクロスですね。

この後、巻き返してくれるのでしょうか?もどかしい日々が続きます。

 ヘルスケアセクターVHTの下げが大きい ~ETFの損益~

ETFの損益です。

銘柄 12/1 12/8 前週比
VDC ¥2,279 -¥8,349 -¥10,628
VHT ¥15,511 -¥923 -¥16,434
EPI (インド) ¥17,915 -¥3,854 -¥21,769
UBSスイス ¥4,536 -¥1,890 -¥6,426
損益計 ¥40,241 -¥15,016 -¥55,257

アメリカもインドもスイスも仲良く下落です。特にヘルスケアセクターのETF VHTの下落がでかいです。

■VHTの3ヶ月間のチャート

f:id:ontsuji96:20181208090649p:plain

VHTの日足チャートです。先週まで好調だった反動なのか、12月に入って一気に落ちてしまいました。利確されているんですかね?

公益株のアメリカン・ウォーター・ワークスが踏ん張る ~個別株の損益~

個別株の損益です。

銘柄 12/1

12/8

前週比
AWK ¥39,054 ¥48,098 ¥9,044
DIS ¥8,256 -¥2,535 -¥10,791
JNJ ¥43,148 ¥36,372 -¥6,776
MCD - -¥5,385 -¥5,385
MKC ¥110,754 ¥110,055 -¥699
MSFT ¥79,871 ¥47,454 -¥32,417
PEP ¥37,370 ¥15,694 -¥21,676
UL -¥371 -¥3,724 -¥3,353
V ¥108,772 ¥82,454 -¥26,318
ZTS ¥32,181 -¥9,904 -¥42,085
損益計 ¥459,035 ¥318,579 -¥140,456

利益が14万円の減少。

唯一、アメリカン・ウォーター・ワークス(AWK)が前週から上昇しました。公益株がディフェンスしてくれます。マコーミック(MKC)も相変わらず強いです。

 

先日も書きましたが、Amazonをマクドナルド(MCD)と入れ替えました。早速下がっています。ですが、Amazonの下落幅はもっと大きいので結果オーライと自分を納得させてます。

個別株のポートフォリオ

現在の個別株の内訳です。

f:id:ontsuji96:20181208091658p:plain

皆で仲良く下落しているので、大した変化はありません。Amazonの位置にマクドナルド(MCD)が入っただけです。

マクドナルドの比率を上げていきたいです。

Amazonは1株の価格が18万円くらいと高かったので追加投資できませんでした。マクドナルドは2万円あれば1株買えるので、毎月の投資可能金額の範囲内で購入できます。そのために銘柄入れ替えしたようなものです。

 

上がっては下がり、下がっては、、、~全体の損益~

 全体の損益推移です。

f:id:ontsuji96:20181208094105p:plain

10月下旬の最低額に迫って来ています。最近は上がったり下がったりですね。じわじわプレッシャーをかけられている気分。欠かさず損益をチェックするのもメンタルには良くないかもしれないです。

 

今年は反発して終わってくれるのか?

チャートを見ていると週足の移動平均線がデッドクロスになっていたりと不安を煽ってきます。できれば来週は反発してほしいですが、このまま下がっていく可能性もありますね。

12月はボーナスが入ってくるのですが、株式への投資金額を大きく増やすことは無いと思います。前月と同じ程度の金額を投資に回して、ボーナスの大半は今後に備えて現金で持っておきたいです。どのタイミングで投資金額を増やせば良いのかルールを決めたいところです。

できれば株価下落せずに再浮上してくれる方が嬉しいですけど。

 

関連記事の紹介です。

先日、Amazonを売却してマクドナルドを買いました。他のハイテク株は含み益がなくなった時にリバランスのために売りたいと思いますが、できればそんな日は来てほしくない。。

 

インデックスファンドが連動するETFの移動平均線を眺めるのが習慣です。最近は悲しくなってきますけど。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ

プロフィール
id:ontsuji96 id:ontsuji96 はてなブログPro

IT企業で働きながら、趣味の投資活動を記録していくブログです。

注目記事
投資関連ランキングサイト

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサードリンク
株式取引の勉強本

チャートの見方がわかる本

アメリカのトレーダ集団 タートルズのスイングトレード手法。投資手法を学べるというより、読み物として普通に面白い。

投資の息抜きに

投資も等価交換?

読書はKindleで

Bird Bear Hare and Fish