おんつじの資産育成記~投資信託と米国株で楽にお金を育てる

流れに身を任せていたら外資系のIT企業で働いていました。そんな私が投資とか趣味について書き連ねる日記です。インデックス投資と米国株がメインです。

MENU

ユニリーバ  株式一元化プランの正式決定は10月26日か

ユニリーバはP&Gに次ぐ一般消費財メーカです。イギリスとオランダに本拠点を置き、両国に上場をしていますが、以前からオランダに本拠点を一本化するという報道が出ていました。

 

f:id:ontsuji96:20181001224444p:plain

 

ユニリーバのホームページで両会社の統合計画を見ることができます。新しいユニリーバの株式はイギリス、オランダ、アメリカの何れにも上場されるようです。

内容を見てみます。 

持ち株会社 New Uniliver NVに統合

ユニリーバは英国のUnilever PLCとオランダのUnilever NVの2つの拠点、株式に分かれていましたが、これを持ち株会社 New Unilever NVに統合することに取締役会満場一致で決定したようです。

 

・会社の構造をシンプルにすることで、より柔軟な経営ができるようにする

・一人の株主が一つの票を持つことで、より公正な株主の権利を得られるようにする

 

を目的に掲げています。なるほど~、今は一人でイギリスとオランダの両方の株式持ってたら2票持てちゃうってことですかね。

New Unilever NVはやっぱりオランダに置かれるようです。これは現在もオランダの方が会社規模が大きいからとのこと。

なお、「Beauty & Personal Care」部門と「Home Care」部門の本拠点はロンドンになる予定であり、別にイギリスから出ていくことはないと言っていますね。

 

新しい株式はオランダ、イギリス、アメリカに上場

New Uniliver NVの株式はオランダ、イギリス、アメリカにもADRとして上場される予定。株主は現在と同程度の配当金を受け続けることができるとのことです。そして、配当を増やし続ける現在の方針は今後も変えないと発表しています。頼もしいですね。

 

現在の保有株はどうなるのか?

最も気になるのは現在の保有株はどうなるのかという点です。

イギリスの株式(PLC)とオランダの株式(NV)は一つに統合され、New Unilever NVの株式となります。現在のPLCのホルダーにはNew Unilver NVの株式が発行されます。当然オランダの株式(NV)のホルダーにもNew Unilver NVの株式が発行されます。

そして、これが一番重要ですが、現在のUnilever PLC ADRのホルダー(私です!)にもNew Unilever NVのADRが発行されるとのこと。また、この株式交換で特別な税金は発生しない見込みです。

おお~。なんか安心しました。ホームページでもしきりに「No Change」と書いてあります。

決定するのは10月25,26日ごろ

正式に決定するのは10月25,26日のNVとPLCの株主総会です。もし承認を得られればNew Unilever NWは12月24日から発足する計画とのこと。著名な株主は反対の姿勢を見せていますが、どうなるか注目ですね。

ホームページにはもっと大量の文書があるので、細かく読みこめばデメリットが見つかるかもしれません。ADRの配当金の税金とかどうなるんでしょう。後で頑張って読もうかな。とか言って、ニュースサイトか他の方が調べてくれるのを期待。。。

 

その前に私が使っているSBI証券がちゃんとNew Unilver NV ADRを取り扱ってくれることを祈ります。私、ユニリーバが好きなんで売りたくないんですよね。Doveも使ってたし、昔は皆リプトンの紙パック飲んでたりで、商品に愛着があるんです。愛着がある銘柄は下がっても売る気になりませんから必然的に長期投資になります。ユニリーバは新興国で成長も見込めるし、配当金も出し続ける、長期投資には良い銘柄と感じています。個人的な愛着が無駄にならない企業だと思うんですよね。

 

以前ユニリーバについて書いた記事です。

www.ontsuji.net

 

ユニリーバは私の保有個別株の8%程度です。以下の記事の最後の方に個別株比率を載せています。

www.ontsuji.net

 

くりっく頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

 

お名前.com