おんつじの資産育成記~投資信託と米国株で楽にお金を育てる

流れに身を任せていたら外資系のIT企業で働いていました。そんな私が投資とか趣味について書き連ねる日記です。インデックス投資と米国株がメインです。

MENU

ペプシコ(PEPSICO:PEP)の2018年Q3決算 飲料部門の売上が上がる 株価は下がる

ペプシコの2018年Q3の決算が発表されました。特別悪くはなさそうですが、株価は下落中です。

f:id:ontsuji96:20181003005606p:plain

純利益は2桁増益

■PEPSICO 決算概要

  2018年Q3 2017年Q3 増減
売上高 億$ 164.85 162.4 1.5%
営業利益 億$ 28.44 29.24 -2.7%
純利益 億$ 25.09 21.56 16.4%
EPS $ 1.75 1.49 17.4%

 

EPS(一株当たりの利益)等はアナリスト予想を上回りました。純利益は2桁増益です。

 

飲料部門の売り上げが伸びる

ペプシコはアメリカの消費者の健康志向により炭酸飲料の売り上げが減少していましたが、今回は飲料部門の「North America Beverages」の売り上げが2%増加しています。

 

■部門別 売上高(単位:億$)

  2018年Q3 2017年Q3 増減
Frito-Lay North America 38.91 37.92 2.6%
Quaker Foods North America 5.67 5.78 -1.9%
North America Beverages 54.56 53.32 2.3%
Latin America 18.68 18.73 -0.3%
Europe Sub-Saharan Africa 31.61 30.98 2.0%
Asia, Middle East and North Africa 15.42 15.67 -1.6%

北米ではスナック菓子のフリトレーも売り上げを伸ばしています。

 

営業利益では飲料部門は減益でした。

 ■部門別 営業利益(単位:億$)

  2018年Q3 2017年Q3 増減
Frito-Lay North America 12.41 11.99 3.5%
Quaker Foods North America 1.43 1.45 -1.4%
North America Beverages 7.03 8.13 -13.5%
Latin America 2.84 2.84 0.0%
Europe Sub-Saharan Africa 4.39 4.27 2.8%
Asia, Middle East and North Africa 3.11 2.67 16.5%

 

  営業利益が減少したのは広告費を増やしたためとのことです。フリトレーの方は調子いいんですね。

 レイズやドリトス食べたことありますけど、ポテチに侵されている私にはいまいちでした。。。

2018年のEPS見通しは下方修正で株価下落?

一方で2018年のEPS見通しを前回発表の$5.70から$5.65に下げています。最近のドル高を反映したようです。

この下方修正と宣伝費の増加が今後の利益を圧迫すると思われて株価が下がっているのでしょうかね?

 

 ペプシコはディフェンシブ銘柄ですから株価の急上昇は期待せずに持つべきなんでしょうね。EPSは今年も増加する見込みなので安心してホールドできると思いたいです。

ペプシコ株を買う際にコカ・コーラとどちらを買うか悩んだんですが、ペプシコは飲料の他にスナック菓子にも強いということを知り、商品にバリエーションある方が安心かなと思ってペプシコの方を買いました。

コーラならコカ・コーラ、スナック菓子ならカルビー派な私ですが、株式の世界ではペプシコ派でありたい です。

 

ペプシコは先月追加購入したばかりです。

www.ontsuji.net

 

くりっく頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

 

お名前.com