おんつじの資産育成記~投資信託と米国株で楽にお金を育てる

流れに身を任せていたら外資系のIT企業で働いていました。そんな私が投資とか趣味について書き連ねる日記です。インデックス投資と米国株がメインです。

MENU

高配当株 ユニリーバ イギリスADR株 のままでいてくれますか? 

おんつじです。こんばんは。

私が保有している米国株にユニリーバ(Unilever)があります。P&Gと並ぶ世界的な一般消費財メーカーです。

f:id:ontsuji96:20180921002529p:plain

身近なブランドばかりのユニリーバ

保有しているブランドは400余り。パーソナルケア用品の「Dove(ダヴ)」、「Lux(ラックス)」、「Axe」、「モッズ・ヘア」、カップスープの「クノール」、紅茶の「リプトン」も全部ユニリーバのブランドです。凄い!みんな使ったことある。リプトンなんて青春時代の飲み物って感じです。世界20憶人の消費者がユニリーバ使っているそうです。そんなユニリーバの拠点はイギリスとオランダです。両国に本社がありますが、アメリカにもADR(米国預託証券)として上場しています。

 

ADRはアメリカのJPモルガン等の銀行が現地で株式を買い付けて現地銀行に保管。その後、買い付けた株式を裏付けとした預かり証券を発行し、米国証券取引所に上場する。といった仕組みです。米国株投資家はこれを買うことでユニリーバの株を持てます。

 

 ユニリーバは高配当。株価も悪くない。アジアで成長の可能性も。

ユニリーバの配当利回りは現在3.2%です。イギリスADRは配当金に対する現地課税がないので、配当金から引かれる税金が安くなります。

株価はライバルP&Gをアウトパフォームしています。2017年はクラフト・ハインツからの買収提案を受けた際に株価が急騰しました。

 

f:id:ontsuji96:20180921005543p:plain

YChartsから引用

P&Gと比べてインド、インドネシア、ブラジル等の新興国市場にも力を入れています。収益の50%は新興国からです。インドネシアには現地法人であるユニリーバ・インドネシアも上場しています。人口増加が見込めるインドやインドネシアでのビジネスが成功すれば更に成長するのか?と期待してしまいます。

 

え。株式一元化?オランダの方に一元化?

そんな感じで結構お気に入りなユニリーバさん、昨日のニュースでイギリスとオランダで上場している株式をオランダの方に一元化する、という話が出ていました。このためか株価が2%以上下がりました。ユニリーバの株主は反対しているそうです(がんばれ株主)。

私が保有しているのはイギリスのADRです(そもそもSBI証券でオランダのADRは扱っていない)。株式がオランダの方に一元化されたらこのADRどうなるんでしょうね。上場廃止?

 

どうしようか考える

まだ決定事項ではないので様子見しようかと思っています。英語のニュース読まないと。

かなり魅力的な銘柄なので手放したくないですんけどね。こういうリスクもあるんですね。

いっそのこと、売ってライバルのP&Gでも買おうか?

同じイギリス株のブリティッシュ・アメリカン・タバコやディアジオでも買おうか?

タバコやお酒の銘柄持ってないから興味あるかも。決まったらまた書きたいと思います。

 

 

くりっく頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ